副業で損をする可能性

損をする可能性副業とは本業だけでは収入が不足しているために、それを補うために仕事をする事です。
最近はWワークなんて呼ばれる事も増えました。
当然本業とは別に仕事を得るわけですから、収入は増える事が前提となっています。
しかし、選ぶ副業によっては、全く稼ぐ事が出来なかったり、または逆に損をする可能性だってあるわけです。

ではどんな副業を選ぶと稼げなかったり、損をするリスクがあるのでしょうか?
まず稼げないの筆頭はアフィリエイトです。
アフィリエイトが稼げないと断言してしまうと語弊があります。
アフィリエイトは稼げる人は稼げます。
タレントや有名人がアフリエイトの収入で月に100万円以上稼いでいて、大きな収入源になっている事も事実です。
しかし、それはタレントや有名人というネームバリューがあるからこそ、サイトに訪れる人のアクセス数が膨大なのです。
だからこそ稼ぐ事が出来ますが、一般人が普通にサイトを運営していても、全然アクセス数は増えません。
ですから、どうやってアクセス数を増やして、アフィリエイト収入を稼げるようになるかが大きな課題だと言えるでしょう。

最初から上手くいく人は少ないですが、それでも半年ぐらいすると徐々に稼げるようになる人もいます。
一方で半年が過ぎ、一年が過ぎても一向に稼げない人もいます。
結局のところ、どうすれば稼げるのか試行錯誤で考えて行動をする事が出来る人だけが稼げる人になっていけるのです。

ちなみに損する人の代表は、投資です。投資対象は株、FX、不動産、投資信託などさまざまですが、どの投資を選んでどれだけ稼ぐ事が出来るのか?もしくは損をしてしまうのか、これらも全て自分次第だと言えるでしょう。